MENU

アイピル偽物に注意!安心なアイピル通販・口コミはここ!

妊娠したらどうしよう!コンドームが外れてしまった!

 

 

彼氏や旦那さんとの愛を育むセックスは楽しいものです。
ですがセックスは楽しいだけでなく女性には妊娠する可能性がいつもあります。

 

妊娠を望んでいる夫婦なら妊娠は嬉しいものですが、まだ妊娠を望んでいない女性が妊娠した場合はどうしたらいいのかとっても不安になります。

 

妊娠を避けたい男女で避妊をきっちりしているのに、思わぬ時に失敗するという事もあります。

 

気を付けていても妊娠する場合もありますが、避妊に失敗する時、妊娠するかもしれないと思うケースは以下の場合かと思います。

 

コンドームが破れてしまった、
コンドームが取れてしまった、
排卵日かどうかわからずコンドームを着けなかった、
彼がどうしてもコンドームを嫌だと言って付けてくれなかった、

 

次の生理、月経が来るまで精神的に辛いです。
独身の女性が産むつもりなく妊娠していたら一大事ですよね。

 

彼と結婚するのだろうか、彼の事が結婚したいほど好きなのだろうか、産めるのだろうか、育てられるのだろうか、産まないなら堕胎するのは授かった命を殺すことになるのか、など色んな悩みが頭でぐるぐる回ります。

 

そんなストレスを抱えないためにアイピルがとても便利。

 

アイピルは海外からの個人輸入で買えますが偽物を買うと正規品を扱う個人輸入代行業者をご紹介しています。

 

避妊に失敗したらアフターピルのアイピルがおすすめ

 

 

避妊に失敗し妊娠してしまうかも・・と思う時は「アフターピル」という薬を服用すると妊娠を回避する事が出来ます。
アフターピルは低用量のピルとは違い、セックスの後の服用で妊娠しない効果があります。

 

アイピルはアフターピルの薬品名です。
錠剤で、1粒飲み込むだけなので、ストレスも少なくて済みます。

 

セックスの後、早く飲むほど避妊成功確率が上がるので、妊娠を避けたいなら即刻飲むことをおすすめします。

 

ノルレボのジェネリック医薬品のアイピルが安い

 

▼アイピル▼

 

 

色々な製薬会社からアフターピルが販売されていますがジェネリック医薬品のアイピルが低価格でおすすめです。

 

産婦人科で処方されるアフターピルはノルレボが多いのですが、ノルレボのジェネリックがアイピルです。

 

ジェネリックは安全性も効果も新薬と変わりありません。

 

新薬には開発費がかかっているので高い値段で売られていますが、ジェネリックは既に開発された薬を元に更に開発するので新薬に比べて開発費がかかっていません。それで安く売られています。

 

価格は安いのにジェネリックの成分、効果は新薬と同じなのです。安心してお使い下さい。

 

>>アイピルはこちら

 

アイピル・その他のアフターピル一覧

 

アフターピルのアイピルがおすすめですが、他にもアフターピルがありますのでご紹介します。

 

アイピル

 

アイピルはアフターピルの一種で緊急避妊薬です。

 

セックスの後24時間以内の服用で95%避妊出来るというデータがあり、避妊に失敗したらすぐ飲みましょう。
原則としては72時間以内に飲みます。

 

産婦人科で処方されているノルレボという薬のジェネリックなので安心です。コンドームが外れたり破けたりして精子が入ったかもしれない、避妊に失敗したと思ったらアイピルの効果で避妊が可能です。

 

 

 

 

マドンナ

 

マドンナは性行為帰路72時間以内に服用するアフターピルです。他のアフターピルと同様で服用までの時間は少ないほど避妊成功率が高いです。

 

2錠で1回分です。 レボノルゲストレルという成分0.75を2回飲みます。

 

妊娠を望まない性行為で不安に駆られるとき、効果を発揮します。

 

デメリットとしては2錠で1回分ですので、2回目を飲み忘れる危険性があります。

 

多量のホルモンを2回に分けて服用するので、アイピルに比べて副作用があまり出なかったという声もあります。

 

飲み忘れるのが怖いならば2回分を一度に飲んでもいいですが吐いてしまうと効果が十分に得られませんので要注意です。

 

マドンナも一度に多量のホルモンを摂取しますので常用するのは控えて下さい。

 

 

 

 


エラ

 

エラは最新のアフターピルとして認知されています。

 

アフターピルは72時間以内の服用が一般的ですがエラの場合は他のアフターピルに比べると時間が長いです。
5日以内で85%、3日以内で95%の避妊成功確率です。

 

エラは1錠だけ飲めばいいので2回目を飲み忘れる事が無いので手軽です。

 

 

アイピルの効果・飲み方

 

アイピルの効果や飲み方についてご説明しますね。

 

 

避妊の不安から救ってくれるアフターピルですが、毎回毎回セックスの度にアフターピルを飲むというのはしてはいけません。

 

何も避妊せず性行為の都度アフターピルを服用すれば多量のホルモンを飲むことになり体には大きな負担を抱えてしまいます。

 

あくまでもコンドームをして取れた場合の緊急的に服用する薬です。

 

ではアイピルの効果や飲み方についての注意しなければならないポイントを丁寧に解説していきたいと思います。

 

アイピルの効果は飲む時間がとても重要!

 

アイピルは性行為後、どの位の時間で飲めるのかががとても大事です。

 

アイピルは服用後24時間以内なら95%の避妊成功率で、時間が経過するほど成功率が低くなってしまいます。

 

一刻も早く性行為後に飲まなければなりません。

 

そもそも、避妊できる仕組みってどうなのか?

 

アイピルで避妊出来るのは何故なのでしょうか。

 

アフターピルのアイピルを服用する事は中絶とは違います。

 

ホルモンを急に変化させ排卵を抑える事が出来受精するのを防ぎます。

 

子宮への着床しない効果もあり妊娠を回避するのはとても高確率です。

 

着床してしまうとアイピルを服用しても避妊の効果はありませんので、着床してしまうまでに早く対処しなければならないという訳です。

 

アイピルはいつまでに飲用すれば良いの?

 

アイピルの服用する時間をもう少し掘り下げてみたいと思います。

 

 

産婦人科でアフターピルを処方してもらえるのはセックスから3日以内、72時間以内です。

 

着床までの時間が6〜7日なので、着床までに対処する必要があるので3日とされています。

 

性行為直後から12時間以内であれば妊娠確率は0.5%で高確率の避妊成功率なのに比べ、13〜24時間となれば妊娠確率が1.5%となってしまいます。

 

出来る限り早くアイピルを飲んで対処するのが、妊娠するか避妊出来るか大きなカギになるのはお分かりになる事でしょう。

 

アイピルは72時間過ぎると全く効果は発揮しないのか?

 

アイピルを72時間以降に服用するとやはり避妊の効果は薄くなります。

 

飲む時間で妊娠する確率が上がっていくため72時間を超えたら何も避妊効果が無くなるというのではありません。

 

ですが薬の作用からおすすめしていないのは事実です。

 

性行為から時間が経ってしまい困った場合でも、セックス後120時間以内に1錠服用して避妊する「エラワン」というアフターピルがあります。

 

アイピルよりも少し値段が高くなりますが、猶予となる時間が長いので、エラワンを選ぶ方も非常に多いです。

 

アイピルの安全性について

 

アイピルは安全な薬か心配になりますよね。

 

避妊出来る効能があっても本当に体に害のない薬なのか不安になるかと思います。

 

不妊症や後遺症になったりしないか不安という人もいますが一時的にホルモン調整するだけなので体に悪影響はありません。

 

ですがアイピルを常用する事はホルモンのバランスをいつも強制的に変えてしまうので絶対してはいけません。

 

アイピルを飲んだ後の生理

 

 

アイピルを服用するとその後の生理はどう変化するのでしょうか。

 

ホルモンのバランスを強制的に変化させるのですから、その後の生理の周期や出血量がどう変わるのかが気になるところ。

 

生理が来るかどうかが避妊が成功したのか失敗したのか判断材料になります。

 

アイピルを飲んだから絶対安心だと過信せず、本当に妊娠していないか確認しましょう。

 

生理周期・出血量について

 

服用して3日から3週間に月経が来たらきちんと避妊出来た(妊娠していない)という事になります。

 

この出血は消退出血と呼ばれていてホルモン調整で子宮内膜が剥がれた出血です。

 

排卵日前の服用で消退出血が起き、その後排卵し生理が起きますので1か月に2回生理が来る事もあります。

 

排卵後に服用した場合は今まで通りの周期で生理が来るケースが多いです。

 

ホルモンバランスを崩すので生理不順はありえるのですがいつもの生理周期よりも生理が大幅に遅れる事はありません。

 

服用して3週間以上経過しても月経がない場合は妊娠している可能性もあるので、まずは薬局・ドラッグストアで販売されている検査薬で妊娠しているかどうか調べてみましょう。

 

基礎体温で妊娠の判断材料として用いる事も出来ますが、アイピルを飲んだ後では基礎体温にも変化をきたすので、妊娠の有無を判定するには不十分です。

 

出血は個人差がありますが少量な人もいれば茶色い出血の人もいます。

 

一度出血があって止まり、数日後にまた生理があらためて始まったという事もあるようです。

 

通常の生理周期になるには3か月ほどかかりますので、しばらくは経過を見ていく必要があります。

 

アイピルを実際に飲んだ人の口コミ

 

アイピルを飲んだ方の体験談・口コミをご紹介します。

 

アイピル飲んだ後に9日で出血が来ました。
普段の生理周期より少し早い時期でした。
茶色っぽい出血で量は少な目でしたし生理期間も短く終わりました。
(Mさん 26才)

 

 

アイピルを飲んだ後いつもの自分の生理周期で生理になりました。
茶色い出血で少量でした。いつも通りの生理かなと思ってたんですけど半日位で終わって次の日にいつもの生理が始まりました。
痛みや量などはいつもと一緒でした
(Iさん・35才)

 

いつもと変わらず予定通りに生理になりました。
普段より量が少なかったし短い期間でした。
(Rさん・28才)

 

 

アイピルの副作用に関して

 

 

アイピルで避妊失敗しても妊娠を防ぐ事が出来るのでとても便利ですがお薬ですので副作用があります。

 

どんな症状が起きるのか前もって知っておけば慌てずに過ごせます。

 

個人差がありますが、とても強く症状が出現する人もいるので注意しましょう。

 

アイピルの副作用が起きる訳

 

アイピルの副作用はどうして起きるのでしょう。

 

アイピルの副作用の症状

 

アイピルの副作用はどういうのがあるのでしょう。

 

頭痛や嘔気、胸の張りなどがあります。妊娠の初期と症状が似ていて、避妊に失敗して妊娠したかもしれないと思うような症状を感じます。

 

もし妊娠していればつわりが生理が来る予定日頃から始まりますので服用後すぐに症状が出ればアイピルの副作用だと想定して良いでしょう。

 

妊娠経験がある方でつわりが強く出た人は副作用も強く出る事があるようです。

 

アイピルの症状の期間はどの位?

 

アイピルの副作用の症状は2時間から24時間位です。

 

副作用は個人差があります。薬を飲んだ後吸収されて血中のホルモン濃度が上がり2〜3時間後であるため2時間後に副作用が出ると考えられています。

 

アイピルの成分が抜けてしまうまで2日かかりますが服用から数日後に副作用の症状が出現する人もいれば、副作用が1週間ほど続く人もいるので、個人差は多種多様に違うようです。

 

アイピルの副作用で吐気が強い場合は吐き気止めで抑える

 

アイピルを飲んで副作用が強く出た場合、吐いてしまうと効果は得られません。

 

吐き気止めを飲んででも吐かないよう注意しましょう。

 

アイピルの成分を十分吸収出来なくなってしまうので避妊が失敗で終わるリスクがあります。

 

市販の酔い止めでいいので用意しておくといいでしょう。

 

病院でアフターピルを服用してもらった場合ならすぐ対処法を聞いて追加の薬をだしてもらった方がいいです。

 

アイピルを通販で買う場合は吐く事も想定しておいて、2錠用意しておくと安心ですね。

 

アフターピルのアイピルは緊急時に備えて常備しておくのがいい

 

アイピルは避妊に失敗した時のために常備しておくとすぐ飲めるので避妊成功の確率が上がります。

 

アイピルを通販で購入する場合、即日配送されますが、届くのは即日ではありません。

 

日本の即日配送とは違い、海外から個人輸入なので到着まで数日から1週間ほどかかります。

 

アイピルは72時間以内に飲まなければならないのに、到着を待っていては間に合いません。

 

妊娠するかもしれない、今すぐ飲まなければいけないという頻拍した状態ならば迷わず病院受診してアフターピルを処方してもらいましょう。

 

ですが一度失敗した経験がある人は今後のセックスが本当に心配だと思います。

 

また次も失敗してコンドームが取れたりしたらどうしようと思うと不安でしょうがなくなります。

 

「こんな失敗もうしたくない・・」

 

と思ってもまた失敗する可能性は誰にでもあるのです。

 

失敗してすぐ病院に行ければ問題はありませんが、仕事や学校、家庭の予定で病院へ行く時間が作れない時もあります。

 

土日で病院がお休みという場合や夕方仕事が終わってから行こうと思っても曜日によっては夕方は休みというクリニックもありますね。

 

また病院に行けば人気の産婦人科は待ち時間が長いですので処方してもらうのに一日がかりというところもあるでしょう。

 

産婦人科に行く事が抵抗ある人もいると思います。若い女性なら尚更ですし人に知られたくない、病院で知っている人に会わないか不安に思う事でしょう。

 

 

 

アフターピルは避妊に万が一失敗したときのために常備しておくと気楽

 

 

避妊失敗するのは急に訪れますので、常備しておくと精神的にとても楽です。

 

婦人科を慌てて探して受診する事を考えると、通販で買っておいた方が断然安心です。

 

慌てて次の日病院に行って長い時間待って、受診してお薬をもらうというのは結構労力が要ります。

 

職場や学校、家庭など誰でも忙しく過ごしているのですから、急に病院に行かなければならないとなるとなかなか大変な事です。

 

アフターピルを処方してもらうのは自費ですので保険が使えないので、金額がとても高いです。

 

受診と処方で1万円位〜2万円はかかるので痛い出費になります。

 

アイピルは病院で買うより個人輸入・通販が安くておすすめ

 

アイピルは通販で購入しておくのが安いですし気軽に買えます。

 

病院で処方してもらう事を考えると色々手間やお金がかかります。

 

ですがアイピルはノルレボのジェネリックですのでノルレボに比べ安いですし、通販で買えるので貴重な時間を使う事はありません。

 

まとめて買っておけば1000円から2000円なので本当に安くって比べようがないほど楽に用意出来ます。

 

アイピルは市販・薬局・ドラッグストア・楽天・amazonで買えるの?

 

 

楽天やAmazon、薬局、ドラッグストアなどの市販で買えれば簡単ですが日本では残念ですが購入出来るのでしょうか?

 

アイピルは薬局で買えるのか

 

薬局では処方箋がない薬は処方してもらえません。アフターピルは医師の処方箋が必要なので薬局では買えないのです。

 

アフターピルは事前に買う事が出来ないので薬局で買って備えておくという事も無理です。

 

アイピルはアマゾンや楽天で買える?

 

規制が緩和された現在、楽天やAmazonでも処方箋が必要ではない薬の購入は出来ますが、アイピルなどのアフターピルは処方箋が無ければ売ってもらえません。

 

アフターピルは海外では当たり前のようにドラッグストアで購入出来ますが、日本ではまだまだ市販や通販サイトでは買えないのが実情のようです。

 

事前にアイピルを購入するなら通販・個人輸入で

 

海外では一般のドラッグストアで購入出来ますが日本のドラッグストア等では事前に買う事は出来ません。

 

日本でドラッグストアや楽天、アマゾンで売られていれば妊娠の不安や中絶手術はもっと減るかもしれませんね。

 

アフターピル使用率はとても高く、フランス41%、イギリス28%、ドイツ37%、アメリカ16パーセントで日本は1%です。

 

日本ではまだまだアフターピルが存在している事すら知らない人も多いのでしょう。

 

避妊失敗しても女性が1人で不安を募らせている事だと思います。

 

ですのでアフターピルを買うのであれば個人輸入で通販のように購入するのがおすすめです。

 

個人輸入と聞くと、英語表記のホームページから自分独自で買い物をするのだろうか、支払いは海外のお金なのだろうか、と疑問に思うかもしれませんが個人輸入代行の業者を利用すれば日本語ですし、支払いも勿論「円」で払えます。

 

アイピルを日本にいても簡単に買える方法

 

 

では簡単にアイピルが購入出来る個人輸入代行業者についてご紹介していきます。

 

個人輸入代行業者とは

 

海外の商品が欲しくてもなかなか英語で書かれているサイトから買うのはとても難しい事です。

 

購入方法も分かりづらいですし配送が遅れた時など何かトラブルがあったり質問したい事があってもスムーズにいかない事が予想されます。

 

海外のネット販売業者とやり取りをするのは相応の語学力が無ければ厳しいでしょう。

 

ですが個人輸入代行業者はネット通販で買い物するのとほぼ変わりありません。

 

通販サイトで買い物する時と同じように日本語で書かれていますし、日本円での支払いです。

 

手数料はもちろんかかりますがそれでも日本で医師に受診して処方してもらうより格段に安いです。

 

手間もかかりません。

 

日本語のやり取りで購入出来るのですから何より安心感が違います。

 

個人輸入代行業者を利用して購入しても輸入したのだという認識は少ないまま購入出来るのです。

 

アイピルの値段の相場はいくら位なのか

 

アイピルを個人輸入代行業者で買うと値段はいくらかかるのでしょうか

 

アイピルを個人輸入業者で購入する場合の相場は800〜2000円です。
ほとんどの業者はまとめ買いをすると割り引いてくれるので1個当たりの値段の差が生まれます。

 

日本では婦人科で受診して処方してもらうまでの値段は1万円〜2万円なので、まとめて買っても全く金額が違います。

 

約10倍ほどのコストがかかるので、個人輸入代行業者を利用するのが断然お得なのです。

 

個人輸入のデメリットは届くまでの時間がかかる事

 

個人輸入代行業者は安く買えますし、時間をかけることなく自宅に届くのがメリットですが、即日配送してもらっても到着までの時間がかかるのが最大のデメリットです。

 

1週間位かかるのでアイピルを72時間以内に飲む事が出来ません。

 

ネットで買うなら安心のための常備薬としてです。

 

また今後避妊の失敗がしないとは限りません。

 

危機感を持っている今こそ備えておくべきです。

 

また時間が経ってしまうと、不安や恐怖の気持ちが薄れて常備しておかなくてはという気持ちもなくなってしまい、また失敗したらアタフタしてしまいます。

 

すぐ飲む必要がある人は今すぐ婦人科を受診して下さいね。

 

アイピルの偽物や詐欺ってどうなのか?

 

 

海外の個人輸入って本物の薬か怪しいのではないかと思う人も多いようですが当サイトが紹介しているのは正規品のみを扱う業者さんです。

 

ちなみに私も買って服用した事がありますが、問題なく生理は来ました。

 

もし偽物を扱う業者がいたら、妊娠してしまうかと思うとぞっとしますね。

 

ここでは悪徳業者に騙されないようにする方法をご紹介していきます。

 

アイピルの偽物の特徴とは

 

アイピルはシプラ社という大手薬品メーカーが製造と販売をしております。

 

他社が偽物をもし作っているとすればまず衛生面がきちんとされているのかが不透明です。
正規品には有効成分のレボノルゲストレル1.5mg配合されていますが、もし偽物なら成分量は少ないので十分な避妊効果を発揮する事はないでしょう。

 

もっと悪徳な業者ならば先に支払ったのに商品が到着しないという詐欺サイトも存在するようです。

 

そんな詐欺サイトや偽物を売っているような業者にに引っかからないようにするにはどのように見極めたらいいのかをご紹介します。

 

アイピルの偽物を販売している業者や詐欺に騙されないためには

 

アイピルの偽物を扱う詐欺のサイトかどうか判断するポイントを見ていきましょう。

 

値段が安すぎておかしい

 

個人輸入業者はたくさんありますが、他の業者と比べて違和感を感じるほど値段が安い業者は注意した方がいいです。
大体1錠800円から2000円までという相場なのですが値段が安すぎると偽物を扱う詐欺サイトの可能性があります。
安さだけで業者を選んでは、取り返しのつかない事になりかねません。十分注意しましょう。

 

電話での問い合わせに応じるか

ネット販売なのですから問い合わせ窓口があるのは基本ですが、電話で対応してくれるかはカギになります。
発送がない、商品が割れていた、商品が偽物だったなどのクレーム対応のための電話窓口があるかどうかは業者としてきちんと対応しているかどうかの判断材料として見た方がいいでしょう。

 

不良品の場合交換してくれるのか

 

正規品でも配送中に割れる事はあります。箱がつぶれた位では交換はしてもらえませんが、中の薬が割れていたら交換は必要です。
不良品が届いた場合、きちんと交換をしてくれる業者かどうかは見ておきましょう。
最初から偽物を扱う業者は交換などしてくれるわけありませんからね。

 

このサイトが紹介しているアイピルはこのような偽物を扱う詐欺業者ではありません。

 

私がアイピルをこの業者から購入して妊娠せずにいられたので、安全な業者だと自信を持って言えます!

 

>>アイピルはこちら

 

アイピルは飲んでも気楽?体への作用はどうして?

 

アイピルは急激に女の子ホルモン濃度を変化させるお薬だ。飲用ときの反動はあるものの後遺症もなく、高確率で威力が得られ、安全なお薬だ。
施術とは違い体を傷つけることもありませんし、不妊になるなどのリスクもありませんし、万が一避妊に失敗したとしても、胎児に作用はありません。
但し、「なら、いつでもそれ飲めば避妊しなくてもよろしいや〜」は危険です。絶対におやめください。

 

常用するなら低キャパピルを

 

アフターピルは受精卵の着階を防ぐためのミドルキャパのホルモン剤だ。
受胎を除けたくて常用したいのであれば卵胞の成熟といった排卵自体を防ぐ低キャパピルを服用して下さい。
低キャパピルはセックスをする、とめるに関わらずデイリー呑み続けなくてはいけませんが、あるホルモンかさが差、反動もたまたま避妊威力もほとんど100%、体へのストレスが違う。
中サイズのアフターピルはあくまでピンチ避妊薬といった心得ましょう。

 

呑みすぎ駄目!

また、威力を上げたい、維持させたいなどの理由で指定された回数以上のアフターピルを服用することはやめましょう。
体へ負担がかかり、反動がひどくなるケー。
指定された錠回数を指定された時間に呑むため効果はオッケー。

 

連続して飲んではいけない

連続的にホルモン濃度の急増→急悪化、強制的に消退出血液を起こさせるのを増やすことは、体へのストレスとなります。
そうして、繰り返し使用することでメンス頻度が不定期になりがちですし、自身でも把握できなくなる。そうなると危険日光の算定も不可能で、またアフターピルのお世話になる、という手詰まりも起きかねません。
お粗末なのが、アフターピルを飲用帰路、消退出血液が起こる前にまたアフターピルを飲用、なんてことになると、消退出血液のタイミングもそのあとのメンス頻度も要因が分からなくのぼるうえに、万が一避妊に失敗していた場合もどちらの動作でできた幼子なのかも要因が分からなくなります。
アフターピルの常用は絶対におやめください。

 

自分のボディを守れるのは、自分の「気」だけ

 

避妊にうれしいアフターピルところが、係わり方を間違えると、自分のボディをないがしろに立ち向かうことになります。
自分のボディを大切に思ってアフターピルを「おまもり」にするのも「便利な薬」として自分のボディに収益負担をかけるのも、最後は自分の「気」、直感しかありません。
どうしてもぜひアフターピルと素敵なお付き合いを通じてくださいね。

 

アイピル飲用後に注意する案件

 

セックス帰路72時間以内に無事にアイピルを飲めたー!もう一度気楽―!という方も、飲用帰路少しだけ注意しておいてほしい事があります。

 

アイピル飲用帰路お酒飲んでも確実?

アイピル飲用帰路お酒を飲んでも薬の威力に影響はないはされていますが、呑みすぎて吐いてしまうってアイピルの有益もとも吐き出してしまうことになるので、十分に避妊威力が得られなくなってしまう可能性があります。
飲用後は反動もありますから、いつものかさを飲んだら想定外にモチベーション悪くなってしまった、に関しても起こりかねません。
お酒は楽しむ次元に控えめにして、呑みすぎて吐いてしまう事態のないようにください。

 

アイピル飲用帰路煙草を吸っても確実?

がんらい、ヘビースモーカー君がピルを服用すると非タバコヤツについて血栓症になる可能性が高くなるとされています。
タバコヤツはたばこのニコチンの作用で血管が細くなっているので、血栓ができ滞り易くなっているからだそうです。

 

といっても、非常時にあたって「禁煙が成功してから…」なんて悠長なことも言っていられませんので少なくともアフターピルを服用してからはたばこを控えるようにください。でも恐怖は後ずさるようです。

 

どれくらいたてばタバコを続開しても良いのかは、飲用帰路3日光〜3ウィーク後にある「消退出血液」が見られれば避妊に成功したという証拠になりますので、そのあとはタバコを続開しても大丈夫です。

 

授乳期ミドルのアフターピルといった飲用後の授乳は?

 

低キャパピルに関しまして、授乳やる女性は産後6カ月時間飲用が認められていませんが、アフターピルは毎日だけの飲用なので、そこまで牛乳に悪影響は与えないので飲用は禁止されていません。

 

ただし、アフターピルを飲んだ帰路約8時間は血ミドルや牛乳のホルモン濃度が高くなります。
飲用帰路終日経つと血糖プライスや牛乳ミドルのホルモンプライスは至極低くなるのでそれ以降は授乳しても問題ありませんが、終日は授乳を遠のけなくてはならないということです。

 

乳併用のちびっこや離乳食が進んでいるちびっこならはじめて踏ん張れそうな思いもしますが、1〜2時間ごとに授乳をしているピークのちびっこだと乳児において大きな負担をかけてしまうことにもなりますね。
授乳ミドルはできるだけアフターピルを使わないですむように、敢然と避妊をするように心がけましょう。

 

アイピルをグレープフルーツジュースで飲んでもいい?

薬を服用する場合、水で飲み込むのが不向きだからと言って他のジュースで呑むヤツもいるかと思います。
注意して下さいのが、グレープフルーツジュースと併せて飲むとアフターピルの威力がきつく出てしまう、つまり、反動がひどくなる可能性があるのです。
吐き気がきつくなるのもつらいですし、吐いて薬を追加で呑みなおさなければいけなくなるのも大変ですよね。
薬は水で飲んでも、その直後にグレープフルーツジュースを飲んだら同じことです。
うっかりしがちな事かと思いますので、ご注意ください!